埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 平屋のメリットとデメリットは?

FAQよくある質問

自分好みの家づくり
  • 平屋のメリットとデメリットは?
  • 平屋のメリットは、部屋間を移動しやすいこと、冷暖房効率が良いこと、構造上地震や台風に強いことなどがあります。デメリットは、日当たりが悪くなる可能性があること、開口部が多いため防犯対策を行う必要があることなどです。



     



    平屋のメリット



     

    平屋のメリットとして、まず部屋間を移動しやすい点が挙げられます。1フロアで生活のすべてが完結するため、他の2階建て以上の住宅のように上り下りする必要がありません。階段自体がないため、転倒といった家の中での事故リスクを減らすことができ、特に小さな子供や高齢者を持つ家庭にとっては魅力的です。また、2階がないため冷暖房効率がよく、換気もしやすいというメリットがあります。2階がない分、天井を高くとり、開放感ある空間を作り出すことも可能です。さらに、平屋は高さがないため、構造的に強い地震や台風の際の影響を受けにくく、2階建て以上の建物よりも安全性が高いと言えます。



     



    住宅のメンテナンスという点でも平屋は優れています。2階建て以上の住宅であればメンテナンスの際に足場を組まなくてはいけませんが、平屋だとその必要がないため、メンテナンスにかかる費用も抑えることができるのです。



     



    平屋のデメリット



     

    都心や高い建物が多い土地に平屋を建てる場合、日当たりが悪くなってしまうのが平屋のデメリットです。さらに同じ坪数の土地に家を建てるにしても、平屋と2階建てでは、床面積が異なります。当然ですが、2階建ての建物の方が多くの居住スペースを確保することができるのです。そのため平屋を建てる前には、どれくらいの部屋を確保できるかしっかり確認しましょう。



     



    また平屋の場合は、防犯対策の面で2階建てよりも気をつかわなければいけません。平屋の構造上、2階建て住宅に比べて窓などの開口部が大きく、数も多い傾向にあるので、比較的侵入がしやすいのです。窓に防犯フィルムを貼ったり、サッシに二重ロックを設置したりして、十分な防犯対策を行いましょう。

PAGE TOP