埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > ハウスメーカーで家を建てるメリットは?

FAQよくある質問

注文住宅の依頼先
  • ハウスメーカーで家を建てるメリットは?
  • ハウスメーカーで家を建てるメリットとして、品質が安定していること、工期が比較的短いこと、保証があることなどが挙げられます。同じ家を建てようとしても、会社選びや建て方によって仕上がりやコストが異なるため、自分に合った会社選びが大切です。



    一定の品質と安心感を求めるならハウスメーカー



    ハウスメーカーは、数多くの住宅を供給する住宅メーカーです。そのため住宅建設の実績も数多く、一定の品質で家を建てられるという安心感があります。また大手ハウスメーカーでは、全国展開している会社が多く、1つの会社を窓口として全国あらゆる場所での家づくりが検討できるといったメリットもあるのです。



    ハウスメーカーなら工期が比較的短い



    ハウスメーカーで家を建てる場合、建築家や工務店に頼むよりも工期が短く安定しています。その理由として、建設の流れやシステムなど、住宅ごとに一定の規格が定まっており、その規格に基づいて家づくりを行っていることが挙げられます。そのため予定している完成日よりも、大幅に遅れてしまうといったことが少ないのです。



    長期のアフターケアによって長期にわたって住み続けられる



    ハウスメーカーには、アフターケアという保証制度を設けている会社が多くあり、保証内容や期間はそれぞれで異なります。ハウスメーカー以外で家を建てた場合でも、家を建てた後の10年間は、雨漏りや基本構造部分に関しての修復を保証されることが法律によって定められています。しかしハウスメーカーでは、独自の保証を付けている会社が多くあります。中には20年や30年保証をつける会社もあるため、ハウスメーカーで建てた家は、長期にわたって住み続けるのに安心のサポートがあるといえます。



    モデルハウスで事前にイメージを確認できる



    他にもハウスメーカーであれば、家を建てる前に展示場のモデルハウスで具体的なイメージを確認することができます。写真や説明だけでは分かりにくかった部分も、モデルハウスで実物を見ておくことで、イメージと実物のずれを防ぐことができるのです。ハウスメーカーの住宅建設は、安定した家づくりを求める人に適しているといえます。

PAGE TOP