埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > ガスコンロとIHクッキングヒーターはどちらがいいの?

FAQよくある質問

その他
  • ガスコンロとIHクッキングヒーターはどちらがいいの?
  • ガスコンロとIHクッキングヒーターには、それぞれ特徴があり、好みや求めるものによってどちらが最適か異なります。どちらの方が、自分の暮らしに合うのかを考えて選びましょう。



     



    ガスコンロのメリット



     

    まずガスコンロの大きなメリットは、IHクッキングヒーターとは異なり、調理器具を選ばずに調理ができることです。また、高い火力で調理ができるので、炒め物をはじめとした強火で作る料理を美味しく仕上げることができます。火加減も目で見て調節ができるので、直感的な調理が可能です。



     



     



    ガスコンロのデメリット





    ガスコンロで注意しなければならないのが火災です。ガスコンロには安全センサーが付いているものが大半ですが、火災のリスクはIHクッキングヒーターと比べて高くなります。小さな子供や高齢者、ペットがいる家庭では特に注意が必要です。またガスコンロのデメリットは、手入れが大変という点です。しかし近年では、掃除がしやすいように工夫されたガスコンロもありますので、ガスコンロ派の方は検討してみてはいかがでしょうか。



     



     



    IHクッキングヒーター特徴とメリット



     

    IHクッキングヒーターのメリットは、手入れが簡単ということです。調理器具を置く部分が平らで、汚れても簡単に拭き取ることができます。また、IHクッキングヒーターは火を使わないため、火災のリスクを押さえることが可能です。加えて、火を使うガスコンロように部屋の温度が上昇することもありません。そのため、夏でも快適に料理を作ることができます。



     



     



    IHクッキングヒーターの注意点とデメリット





    IHクッキングヒーターのデメリットは、IHに対応した調理器具が必要になる点です。また、中華鍋のように底が丸いタイプの調理器具も使用できません。そのためIH対応の調理器具がなければ新しく揃える必要があり、調理の仕方に慣れるまでに時間がかかる可能性もあります。またIHクッキングヒーターは停電時には使用できなくなるので、注意しましょう。



     



    このように、IHクッキングヒーターとガスコンロには、それぞれにメリットデメリットがあります。自分に適したものを選びましょう。



     

PAGE TOP