埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 注文住宅ってどんな家?

FAQよくある質問

注文住宅の基本
  • 注文住宅ってどんな家?
  • 注文住宅とは、全てオーダーメイドで注文できる家のことです。価格は建売物件に比べ高い傾向にありますが、細部にまで自分好みの要望を反映させ、理想的な仕上がりへと近づけられる家です。家づくりにこだわりがあり、自分の希望や要望を十分に反映したいという人には注文住宅が向いています。



    注文住宅はあらゆるオーダーができる新築住宅



    注文住宅は、建物の大きさや広さ、間取り、内装、外装、使用する設備や木材まで、あらゆる理想を取り入れてオーダーができる新築住宅です。



    家づくりの端々に自分の意見を反映できる



    自由度の高い注文住宅では、家づくりのあらゆるところに自分の意見を反映させることができます。注文住宅で自分の意見が取り入れられるところは、家を建てる土地や家の外観だけではありません。理想を取り入れた間取りや設備、使用する材料まで、あらゆる点で自分たちの意見を入れ込むことができるのです。注文住宅では、家族のライフスタイルに合わせた理想の家を建てることができます。



    適切な予算配分ができる



    注文住宅の場合、自由に希望や要望を入れることができるため、必要な部分には費用をかけて、その他のところは抑えるようにするといった適切な予算配分ができます。設備や資材もある程度、選ぶことができるので、コストを抑えたりグレードを上げたりといった選択ができるのも注文住宅の魅力です。



    住みたいエリアに家を建てられる



    注文住宅を建てる場合、希望する場所に家を建てることができます。そのため人気の住宅エリア、通勤しやすいベッドタウンなど、あらゆる視点で土地の検討ができるのです。ただし予算の兼ね合いや土地の形状などによっては、思い通りの住宅にならないこともありますので注意しましょう。 注文住宅は、このようにあらゆるオーダーができることから完成までの期間が長くなる傾向があります。しかし家づくりの最初から最後まで携わることができるため、自分たちが住む家により愛着を持つことができようになるのです。家の購入を検討している人は、注文住宅で理想のマイホームを実現してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP