埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 工務店で家を建てるメリットは?

FAQよくある質問

注文住宅の依頼先
  • 工務店で家を建てるメリットは?
  • 工務店で家を建てるメリットは、コストパフォーマンスの良さ、希望する家の設計ができる、地元での評判がわかるなどが挙げられます。家を建てる際には、実際に工務店に出向いて話を聞き、自分の理想とする家を建ててくれる工務店か見極めるようにしましょう。



    身近な存在の工務店



    数ある建築業者の中でも、地元の工務店は特に身近な存在といえます。工務店はハウスメーカーと比べると会社としての規模が小さくなる分、様々な面で融通を利かせてくれる親身さが期待できます。以下に紹介するメリットを押さえて、理想の家づくりに上手く役立てるようにしましょう。



    コストパフォーマンスが良い



    工務店に依頼するメリットの1つは、コストパフォーマンスの良さです。工務店は全国展開しているハウスメーカーと比べると、広告宣伝費用や会社を運営するための管理費は少なくて済みます。そのため家を建てる際のコストを抑えることができるのです。



    1人の担当者が最初から最後まで対応してくれる



    工務店は、最初の窓口から家の引き渡しまでの担当者は同じ人のケースが多いです。そのため様々な融通を聞いてくれたり、親身になって相談に乗ってくれたりするので、その工務店との信頼関係が生まれるようになるのです。



    入居後も長く付き合える



    建設現場から近い工務店に依頼した場合、困ったことがあれば相談し、すぐに対応してもらうことができます。地元に密着した工務店の中には、完成後でも定期的なメンテナンスをしに家に訪問してくるといったアフターケアを行う工務店もあります。このように地元密着型の工務店に依頼することで、入居した後でも長く付き合っていける関係性になります。 希望する建築エリアに精通している工務店に依頼をすれば、その町や周辺について様々な情報を得ながら家を建てていくことができます。依頼者の希望に柔軟に対応し、地域に合わせた家づくりができるのは工務店ならではのメリットといえます。

PAGE TOP