コラム
column
scroll

ローコスト住宅の設備仕様は?失敗しないために知っておきたい予備知識

ローコスト住宅の設備仕様は?失敗しないために知っておきたい予備知識

マイホーム計画において、注文住宅やローコスト住宅を検討されている方もいらっしゃると思いますが、ローコスト住宅は他の注文住宅に比べて価格が安いことから、
「プランに組み込まれている設備仕様のグレードが低いのではないの?」
「あらかじめ決まったものから設備仕様を選ぶのなら、自由度が低く、入居後に不満が出てきそう」
と不安な気持ちを抱いてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、設備仕様についての詳しい知識を持っていない場合、どのような点に着目すれば良いのか、提示されたいくつかの設備仕様の中からどのように選択していけば良いのか、できるだけ事前に情報を把握して、効率的に設備仕様を決めながら理想の家づくりを進めていきたいですよね。

そこで、この記事では、ローコスト住宅を含む注文住宅の設備仕様について、事前に知っておいてもらいたいポイントローコスト住宅『MOK HOUSEモクハウス』がご提案している設備仕様についてご紹介・解説していきます。ローコスト住宅の設備仕様への不安や心配を解消するためにも、ぜひご一読ください。

注文住宅での設備仕様について

注文住宅の場合は

注文住宅では、家の完成までに必要な設備や仕様を施主であるお客様が探し出し、選んでいくことになります。屋根や外壁、玄関ドア、壁や床といった大きなものから扉の取っ手などの小さなものまですべて決める必要があるので、​​どうしてもセミオーダータイプの注文住宅や、ローコスト住宅に比べて手間や時間がかかってしまいます。
「子どもの様子をみられるように、カウンターキッチンに」
「玄関にアウトドアグッズも入れられる収納スペースを」
などイメージをそのままカタチにできます。 その点に魅力を感じ、注文住宅での家づくりを行う人も多いと考えられています。

セミオーダーの注文住宅の場合は

セミオーダータイプやローコストタイプの注文住宅では、設備仕様が決まっているプランやいくつかの設備仕様から選ぶプランが用意されています。大半のお客様は、その点を認識した上で、家づくりを計画しています。

ただし、ハウスメーカー・工務店によって採用される設備仕様は異なりますし、「選べる設備仕様」「プランに組み込まれている設備仕様」も当然ながらメーカー・工務店によって異なります。そのため、家づくりの計画を本格的に進める前に、検討候補に挙げているハウスメーカー・工務店の設備仕様について把握しておくようにしましょう。

共働きでなかなか時間が取れない、既に引っ越しの時期が決まっているのでできるだけ効率的に家づくりを進めたいといった制約のある方にとって、提示された設備仕様から選ぶことやプランに設備仕様が組み込まれていることは、時間や手間を大幅にカットできる、家づくりがスピーディーに進むというメリットになります。

その一方、満足できる設備がなかったらどうしよう?という不安の声をお伺いすることがあります。

「キッチンを食洗機付きのキッチンに変更したい」
「リビングの床は床暖房付きのフローリングに」
「暖房乾燥機付き浴室のメーカーを指定したい」

など設備仕様のグレードアップやメーカー・デザインの変更に対応可能かどうか、早い段階で確認しておくことをおすすめします。確認の際には、変更した場合の費用についても事前に把握しておきましょう。

『MOK HOUSEモクハウス』の設備仕様

標準的な設備仕様が基本

ローコスト住宅『MOK HOUSEモクハウス』は、規格プランによる効率的な家づくりや無駄の少ない構造、材料の一括購入、広告費の削減などで低価格の住宅をご提供しており、ここには設備仕様も含まれます。

「ローコストだから、設備仕様は充実したものにならないのでは?」という問い合わせもありますが、『MOK HOUSEモクハウス』では、これまでの家づくりの実績から皆さまに支持されてきた設備仕様を採用していますので、安心してご検討いただけます。

希望に応じてグレードアップやセレクト

設備仕様の中には、ご検討する人によって「あったら便利だけどなくても困らない」「もっとシンプルでいいのに」と感じる機能もあります。例えば、浴室乾燥機や給湯器、モニター、キッチンシンクのタッチレス水栓などは、「必要」と考える人もいれば、「あっても使わない」という人もいます。また、キッチンやトイレはメーカーによって異なる特長を持っており、強いこだわりを持って選びたくなる傾向にあります。

『MOK HOUSEモクハウス』では、「要るもの、要らないものは人それぞれ」という考え方で、お客様によって選択が分かれる場合の多い設備仕様は、標準でご提供せずに、家づくりのプラン段階でお客様が選べるようにしています。

さまざまな色や形、材質の設備仕様から選べることに加え、グレードアップやデザイン・メーカーの変更にも対応。時間や労力を省きつつも、自分たちが暮らす住宅を形にしていく楽しさを感じていただけることは大きな強みで、お客様自身が「どんな暮らしをしたいのか」などライフスタイルやライフプランを考えることにもつながります。

まとめ

家の設備仕様は、暮らし方に大きく関わってくるもので、住む人によって重視する部分は異なります。そのため、規格プランから選ぶローコスト住宅の設備仕様に対して、「自分たちの希望の家づくりができないかも」「規格された家の設備仕様は、グレードが低くて使いにくいのでは?」と不安の声も少なくありません。

『MOK HOUSEモクハウス』では必要最低限の機能が付いた設備仕様に、お客様自身の希望をプラスできる仕組みにしています。これまでお客様から支持いただいた人気のプラン・設備を中心に、さまざまなバリエーションをご提供しているので、どんな暮らしがしたいのかを考えながら、自由度の高い家づくりを進めることができるでしょう。ご興味をお持ちの方はぜひ、『MOK HOUSEモクハウス』の施工事例やプランをご覧ください。

モクハウスが
選ばれる理由

モクハウスで安心して
家を建てられる理由とは?