埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 鉄筋コンクリートのメリットは?

FAQよくある質問

家づくりの技法
  • 鉄筋コンクリートのメリットは?
  • 鉄筋コンクリートで建てる家のメリットには、耐久性、耐震性、遮断性などが挙げられます。鉄筋コンクリート住宅の呼び方は、他にRC住宅とも言われ、これはReinforced Concreteを略した言い方です。



     



    鉄筋コンクリートの住宅とは





    鉄筋コンクリート住宅とは、家の主要構造部に当たる柱や梁などに、鉄筋の入ったコンクリートを使用した住宅のことを指します。鉄筋コンクリート住宅は、主にマンションやビルなどの建物によく多く見られる構造です。しかし近年では、その性能とデザイン性の高さから一般住宅でも用いられ人気を博しているのです。



     



     



    鉄筋コンクリート住宅は耐久性が高い





    鉄筋コンクリートで造られた住宅のメリットは強度です。鉄筋コンクリート住宅の耐久性は木造や鉄骨造に比べても高く、住宅の耐久年数は約50年以上と言われています。木造住宅の耐久年数が約20年、鉄骨造住宅の耐久年数が約30年と比較しても、鉄筋コンクリート住宅の耐久性が優れているということがわかります。このように鉄筋コンクリート住宅は、世代を渡って住める住宅となっているのです。



     



     



    耐震性があり安心した住宅を造れる





    鉄筋コンクリート住宅は、耐久性と共に耐震性も兼ね備えています。鉄筋コンクリート住宅は、「建物の床」、「壁」、「屋根」が一体となった6面体構造でできています。この構造では、地震の揺れを面全体が受け止めて吸収するため、建物が倒壊する可能性が他の構造に比べて低くなります。鉄筋コンクリート住宅は耐震性に優れており、日本のように地震が多い国で建築に向いています。



     



     



    遮断性が高く静かな家を実現できる





    鉄筋コンクリートの建物は、遮音性が高いことでも有名です。コンクリートは音が通りにくいことから、外部からの音を遮断する効果があり、騒音対策としても有効となっています。そのため飛行場の近くや、車通りの多い大通りに面している場所に家を建てる際には、鉄筋コンクリート住宅を検討してみてはいかがでしょうか。



     



    また鉄筋コンクリート住宅は、デザイン性の高いオシャレなマイホームを造る際にも活躍します。建てたい家の性能やデザイン、予算などを踏まえて、1番適した構造で住宅を検討するようにしましょう。

PAGE TOP