埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 注文住宅でこだわるポイントとは?

FAQよくある質問

自分好みの家づくり
  • 注文住宅でこだわるポイントとは?
  • 注文住宅でこだわるポイントとして、デザインや性能が挙げられます。注文住宅は建売物件とは違い、細かなところまで自分のこだわりを反映させることが可能です。ただ、自分の理想にこだわるあまり、他の重要な部分を見逃すことの無いように注意しましょう。



     



    外観や内装のデザインにこだわりを反映





    注文住宅は建売住宅と異なり、外観や内装を自由にカスタムすることができます。その際に重要なのが、自分の理想のイメージをしっかりと持つことです。実際に家を建てる際には、自分のイメージしているデザインを、建築業者に伝える必要があるためです。住宅関連の雑誌やホームページの写真を参考にしながら伝えるのもよいでしょう。デザインによっては、技術的な問題で再現できなかったり、思ったよりも費用が高額になったりすることも考えられます。大まかなデザインを決めたら、細かい部分を建築業者や担当者と話し合いながら、理想の家に近づけていきましょう。



     



     



    住宅性能にこだわって住みやすい住宅に





    注文住宅を建てる場合には、性能にもこだわりましょう。例えば、一緒に住む家族の中に高齢者がいる場合は、その身体的状況に合わせて住宅づくりを行う必要があります。家の中をバリアフリーにしたり、ホームエレベーターを取り入れたりすることで、全員が住みやすい家にすることが可能です。建売住宅でも、こうしたニーズに対応できるものはありますが、注文住宅であれば、ちょっとした部分の手すりやスロープの設置など、より細かなところまでこだわって設計することが可能です。



     



     



    理想の注文住宅にするためには勉強も大切





    日ごろから住宅づくりに関わることのない人であれば、世の中にどんなデザインの家があるか、知る機会が少ないのは当たり前です。漠然としたイメージをしっかり具体化するためには、色々な施工例を見て、どんなデザインにするのか、家の細部に至るまで考えなくてはいけません。大変な作業ではありますが、こだわりの注文物件を建てるまでの醍醐味とも言えます。



     

PAGE TOP