埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 注文住宅の土地探しはどうすればいいの?

FAQよくある質問

注文住宅の基本
  • 注文住宅の土地探しはどうすればいいの?
  • 注文住宅の土地探しのポイントは、土地を購入するための予算を決めたり、希望する土地の周辺情報を集めたりすることです。ある程度イメージが固まった状態で不動産会社や建築会社に相談に行き、一緒に土地を見て回ることで効率の良い土地探しができます。



    家を建てるために必要になる土地



    家を建てるためには、まず土地が必要です。長年にわたって快適な生活を送る上では、家だけでなく、周辺環境の充実も欠かせません。土地探しのポイントを押さえて、よりよい注文住宅を建てましょう。



    土地を購入するために予算とエリアを決めよう



    土地を探すためにまず必要なことは予算とエリアを決めることです。注文住宅を建てるために、土地も合わせて購入する場合は、土地代と家の建築費それぞれのお金が必要になります。まずは家族で話し合い、希望する土地の予算や広さ、どこのエリアに住みたいかなどをまとめましょう。



    また土地情報を集める方法には、インターネットや雑誌を見るなどの方法があり、希望する地域の相場を事前に調べておくことも大切です。土地の相場は地域によって大きく変わります。希望する地域が、予算に見合ったエリアであるか確認することで、効率よく土地探しができます。



    不動産会社や建築会社の人と一緒に土地を探そう



    土地を探すための下準備ができたら、不動産会社や建築会社に土地探しの相談をしましょう。事前に希望する予算や地域を決めておくことで、相談する際にもスムーズに話を進めることができます。さらに建築のプロである建築会社の人と一緒に土地を探すことで、自分が希望する家を建てられる条件の土地かどうかがすぐにわかるメリットがあるのです。



    様々な種類の土地があることを理解しよう



    土地探しの際に気を付けなければならないのは、古家付き土地や建築条件付き土地です。古家付き土地とは、土地に旧住居が残った状態の土地を指しますそのため全く新しい家を建てようとなると、土地に残っている古い建物を解体しなければならず、土地代とは別に建物の解体費用が必要となるのです。また、建築条件付き土地は、売主が指定する建築業者によって建物を建てることが前提に売買される土地のことです。一定期間内に建築工事請負契約を結ぶことも、売買の条件に含まれます。そのため土地の購入を考える際には、土地の値段だけでなく、土地の種類についても理解しておく必要があります。



     

PAGE TOP