埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 注文住宅と建売住宅どっちがいいの?

FAQよくある質問

注文住宅の基本
  • 注文住宅と建売住宅どっちがいいの?
  • 注文住宅と建売住宅のどちらが合うかということは、依頼主の家に対する考え方やこだわり、家に求めることによって異なります。注文住宅は、オーダーメイドで家を建てることができるため、家に対してこだわりがある人にピッタリです。一方の建売住宅はコストを抑えて家を購入したいという人に向いています。



    注文住宅と建売住宅では特徴が異なる



    注文住宅と建売住宅ではそれぞれ特徴が異なるため、自分が住みたいと思う住宅を改めて考えてみましょう。ここでは注文住宅と建売住宅のそれぞれの特徴を比較しながら紹介します。以下を参考にしながら自分に合う家の購入を検討してみてください。



    建物の自由度が高いのは注文住宅



    注文住宅と建売住宅の大きな違いは、家を建てる際の自由度です。注文住宅はオーダーメイドとなるため、建物の大きさ、間取り、さらに設備や各部の特注要望など、あらゆる点で依頼主の意見を盛り込めます。一方の建売住宅は一般的にほぼ完成状態の建物を販売するため、注文住宅に比べると自由度が高いとはいえません。



    好きな土地に希望の家を持てるのは注文住宅



    注文住宅と建売住宅の違いの1つとして、土地が挙げられます。注文住宅であれば、自分の要望を盛り込んで作れるため、住みたい地域から自由に検討することが可能です。住みたい地域に空いている土地があれば、そこに家を建てることができるのです。反対に建売住宅の場合は、すでに決められた土地に家が建っているため、基本的に土地を選ぶことができません。



    比較的コストを抑えられるのは建売住宅



    大きな買い物となる家の購入で、比較的コストを抑えられるのは建売住宅です。建売住宅の場合、同じ規格の建物を複数建設することで、1軒あたりの建設コストを下げることができるのです。反対に注文住宅は、お客さん一人ひとりの要望に合わせて1軒1軒異なる規格の家を建てるため、相応の費用が必要です。そのため注文住宅と比べると、建売住宅の方が建築費を抑えられるといえます。



    実物を見て選べるのは建売住宅



    仕上がりイメージをしやすく、実物を見て決められるのは建売住宅です。建売住宅であれば、モデルハウスや施工実例で、間取りや使い勝手などを実際に見て確認ができるメリットがあります。さらに完成している家であれば、日当たりや部屋からの見晴らしなども確認できるのがポイントです。 家や土地の自由度を重視するなら注文住宅、実物を見て価格を抑えたいなら建売住宅と考えると良いでしょう。どちらが良いという訳でもなく、それぞれに魅力が異なるため、希望や予算に合わせて柔軟に検討するようにしてください。

新座ショールームの入口
  • 新座ショールーム
  • 0120-987-787
  • 埼玉県新座市野火止4-4-41
春日部ショールームの右側外観
  • 春日部ショールーム
  • 0120-98-3334
  • 埼玉県春日部市谷原2-3-24
体感すまいパーク船橋外観
  • 体感すまいパーク船橋
  • 047-419-6144
  • 千葉県船橋市西船1-1-9
体感すまいパーク柏外観
  • 体感すまいパーク柏
  • 04-7195-0116
  • 千葉県柏市旭町8-2-10
PAGE TOP