埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 工務店とは?

FAQよくある質問

注文住宅の依頼先
  • 工務店とは?
  • 工務店は家を建てるのにどのような役割を果たしているのでしょうか。ここでは、工務店がどんな仕事をしてくれるところなのか、また、私たちが工務店に家づくりを依頼するにあたって知っておきたい知識などをご紹介します。






    工務店とは?



    工務店とは、一般的に比較的狭い営業エリアで地域に密着した活動を行っていて、規模は様々ですがハウスメーカーよりも小規模な会社が多く、家づくりにおいて主に設計と施工を行う建設会社のことです。小規模なゆえに小回りが利き、施主様の要望を聞きながら家をゼロから一緒に作っていくのが一般的です。


    実は「工務店」や「ハウスメーカー」に明確な定義はありません。地方都市の小さな工務店から始まり、住宅事業専門で拡大している中規模程度の会社なら工務店でありハウスメーカーでもある、ということもありますし、ハウスメーカーの下請け工事を請け負う工務店もあります。一般的には、地域で住宅建築を手がける会社が工務店と考えられています。





    工務店の種類とは?



    工務店は会社の規模や営業スタイルによって、次の3種類に大別できます。




    • 地域密着の小さな工務店

    • 中規模工務店

    • フランチャイズ型の工務店



    種類1:地域密着の小さな工務店



    拠点を置く市町村を中心に、地域密着で設計から施工を行う工務店です。社長を含め数名からなる小規模な会社で、昔ながらの「町の工務店」のイメージに近いといえます。また、大工の親方である棟梁を中心にした「棟梁型の工務店」もあります。



    種類2:中規模工務店



    中規模工務店は着工棟数が一般的な小規模工務店より多く、大手ハウスメーカーのようにモデルハウスや住宅展示場を設けるなど、積極的な営業活動を行います。本社のほか、近隣の都道府県に支店や営業所を置き、広域にわたって施工を行うケースが多いといえます。



    種類3:フランチャイズ型の工務店



    フランチャイズ型の工務店は、名前の通りフランチャイズチェーンに加盟している工務店です。全国展開している大手の建設会社に加盟することで、資材や建材の仕入れが容易になり、コストを下げることができます。また、一定の規格で家を建てるため、安定した品質を保つことができます。工務店によっては、複数のフランチャイズチェーンに加盟し、様々な工法、デザインテイストの家づくりを手がけているケースもあります。 このほか、さらに工務店の種類を細かく分けると、建売住宅を中心に請け負う工務店、デザイン(設計)を重視した工務店、施工のみを請け負う工務店など様々です。一口に工務店といっても店ごとに特徴があるのです。





    工務店とハウスメーカーの違いとは?



    前述したように工務店にもハウスメーカーにも明確な定義はありません。あえて違いを挙げるとすれば、会社の規模と対応エリア、業務範囲が両者で異なるところです。 工務店は地域に密着した営業スタイルで、ハウスメーカーよりも小規模な会社が多いです。依頼主の要望を聞きながら、家をゼロから一緒に作っていくのが一般的です。一方、ハウスメーカーは基本的に全国展開しています。


    また、規格化された商品ラインナップの中から好みのタイプを選び、一定の範囲内で家をカスタマイズして作っていくのが一般的です。 また、家を建てることにかかわる点では、工務店もハウスメーカーも共通していますが、工務店は主に設計と施工のみを行うという点がハウスメーカーと異なります。ハウスメーカーは、住宅の設計や施工から規格住宅、工業化住宅の販売までを一貫して行うという特徴があります。



    ※タップして横スライド
















































      工務店 ハウスメーカー
    企業規模 ハウスメーカーに比べると小規模 全国、もしくは広いエリアに支社や支店など営業拠点を置く
    施工エリア 地域密着型 全国、もしくは広域
    業務範囲 主に設計と施工を行う。 設計から販売までを全般的に行う。
    プランの自由度 自由度は高い。施主様の要望に柔軟に応じてもらえる。 家族構成やライフスタイルに合わせた様々なバリエーションが用意されているが、プランや設備には制約がある。
    施工の精度 現場で施工する職人によって、品質が左右される。

    個々の会社の実績を見て判断する必要がある。
    建築部材を工場生産する割合が高いため、均一な品質が保たれやすい。

    長期保証の点で安心感がある。
    工期 ハウスメーカーに比べて比較的長い 工務店に比べて比較的短い
    アフターフォロー 点検や修理などメンテナンスは会社によって対応が違う。

    引き渡し後も近くにいて相談しやすい。
    定期点検や無料修理の範囲など、会社によって細かく決められている。








    工務店かハウスメーカーで迷っている方は、ぜひモクハウス(MOK HOUSE)をご検討ください。

    モクハウスでは、注文住宅と分譲住宅の“良いとこ取り”をしています。「家の品質は妥協したくない。でも、なるべくリーズナブルにしたい…」そんなわがままはできないだろうと思っていませんか?

    モクハウスはポラスの家づくり品質のノウハウを活かして、品質はそのままに、価格をリーズナブルにすることを追求しました。施主様のご希望に沿った家づくりをリーズナブルな価格帯で行える魅力があります。家づくりをお考えの方は、ぜひともモクハウスのご利用をご検討ください。



    \良いとこ取りをしたセミオーダー住宅!/

    モクハウス(MOK HOUSE)が
    リーズナブルな理由とは










    工務店に依頼するメリット



    工務店はハウスメーカーと比べると会社としての規模が小さいため、それによって可能になる家づくりがあります。工務店に家づくりを依頼する場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。



    メリット1:専任の担当者が最初から最後まで対応してくれる



    工務店は、最初の窓口から家の引き渡しまで、担当者が同じである場合が多いです。そのため、親身になって家づくりの相談に乗ってくれるので、工務店との間に信頼関係が生まれるようになります。



    メリット2:入居後のフォローをしてくれる



    家から近い工務店の場合、困ったことがあればすぐに対応してもらうことができます。工務店の中には、完成後も定期的なメンテナンスのために、家を訪問してくれるところがあります。このように地域に密着した工務店に家づくりを依頼することで、入居した後も長く付き合いが続くことが多く、何か不安があったときにも気軽に相談できるメリットがあります。また、希望する建築エリアに精通している工務店に家づくりの依頼をすれば、その町や周辺についての様々な情報を得ながら家を建てていくことができるでしょう。入居後を見据えて、地域に合わせた家づくりができるのは工務店ならではのメリットといえます。



    メリット3:設計やデザインの自由度が比較的高い



    工務店は依頼主の要望に柔軟に対応してくれるため、設計やデザインの自由度が比較的高いです。斬新なデザインや特殊な間取り、造り付け家具を多くしたいといった明確な要望がある場合は、それを実現してくれそうな工務店を探すのがおすすめです。



    メリット4:コストパフォーマンスが良い



    工務店に依頼するメリットに、コストパフォーマンスの良さがあります。工務店は全国展開しているハウスメーカーと比べると、広告宣伝費や会社を運営するための管理費が少なくて済みます。そのため、家を建てる際のコストを抑えることができるのです。また、ニーズに合わせた家づくり(自由設計)ができるため、無駄を省きコストを抑えることが可能です。これらの点を理解しておけば、低コストでの住宅建築も夢ではありません。




    家の品質は妥協したくない。でも、なるべくリーズナブルに。私たちは、ポラスの家づくり品質のノウハウを活かしつついかに価格を抑えられるか、ということをとことん考えました。たどり着いた先は…ポラスの品質はそのままに、リーズナブルな価格を実現。徹底的に「リーズナブル」を考える、それが「MOK HOUSE」です。



    \良いとこ取りをしたセミオーダー住宅!/

    モクハウス(MOK HOUSE)が
    リーズナブルな理由とは











    工務店に依頼するデメリット



    それでは工務店に家づくりを依頼する場合、どのようなデメリットがあるのでしょうか。



    デメリット1:施工技術レベルが工務店によって異なる



    抱えている大工さんや職人さんの腕によりますが、工務店によって施工技術レベルにばらつきがあります。施工技術レベルの高い工務店は、口コミや紹介以外では見つけにくいことが大半です。さらに、工務店によっては自社サイトを持っていないなど、インターネット上に情報がほとんどない場合もあります。このように、工務店には、施工技術の良し悪しを判断する情報を得にくいというデメリットがあります。なお、同じ地域で長年営業を続けている工務店は、その地域をよく理解した、評判のよい工務店であると考えられます。家を建てる際には、地域の工務店の特徴を調べてみましょう。



    デメリット2:工期が長くなることがある



    工務店は施主様の要望をできる限り取り入れた、いわば一点物の家を建てます。そのため、あらかじめ型にはまった家づくりはではなく、工事計画もその都度立てられることになるので、一般的なハウスメーカーの家より工期が長くなってしまうことがあります。



    デメリット3:展示場やショールームがない



    大半の工務店には、展示場やショールームがありません。そのため、ハウスメーカーの家づくりと比較すると、具体的な家のイメージがつかみにくくなります。住宅設備などの選定にあたっては、自分たちでショールームなどを回らなければなりません。





    工務店とハウスメーカーのメリットを得られるモクハウスでの家づくり





    モクハウス(MOK HOUSE)では、注文住宅と分譲住宅の“良いとこ取り”をしています。「工務店のメリットと、ハウスメーカーのメリットの良いとこ取りをしたい…」「家の品質は妥協したくない。でも、なるべくリーズナブルにしたい…」そんなわがままはできないだろうと思っていませんか?
    モクハウスはポラスの家づくり品質のノウハウを活かして、品質はそのままに、価格をリーズナブルにすることを追求しました。施主様のご希望に沿った家づくりをリーズナブルな価格帯で行える魅力があります。家づくりをお考えの方は、ぜひともモクハウスのご利用をご検討ください。









新座ショールームの入口
  • 新座ショールーム
  • 0120-984-787
  • 埼玉県新座市野火止4-4-41
春日部ショールームの右側外観
  • 春日部ショールーム
  • 0120-98-3334
  • 埼玉県春日部市谷原2-3-24
体感すまいパーク船橋外観
  • 体感すまいパーク船橋
  • 047-419-6144
  • 千葉県船橋市西船1-1-9
体感すまいパーク柏外観
  • 体感すまいパーク柏
  • 04-7195-0116
  • 千葉県柏市旭町8-2-10
PAGE TOP