埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > よくある質問 > 子供が遊べる庭造りとは?

FAQよくある質問

自分好みの家づくり
  • 子供が遊べる庭造りとは?
  • 自宅の庭は、子供にとって大切な遊び場のひとつです。幼い時期に五感を使って自然と触れ合い遊ぶことで、子供は感性を育み、その後の発達にもつながっていきます。子供がのびのび遊びながら成長できる庭を目指しましょう。



     



    子供も親も安心して遊べる場にしよう



     

    子供が遊べる庭を造るために、もっとも重視すべきなのが安全性です。飛び出し防止の生け垣を設置したり、家の中からでも親の目が届くよう視界を確保したりして、安全面には十分に考慮しましょう。また、庭に芝生を敷くことは、転んだ際の怪我の防止に有効です。裸足で思いっきり遊べることも、芝生の庭の大きなメリットと言えるでしょう。芝生には天然芝と人工芝の2種類があります。天然芝はこまめな手入れが必要になりますが、近年では従来の天然芝に比べて、少ない手間で手入れができる品種もあります。



     



     



    小さな公園をイメージして庭を作ろう



     

    子供が遊べる庭造りのヒントになるのは公園です。小さな公園をイメージしながら庭を造りましょう。ブランコやすべり台、ハンモックといった遊具を設置することで、子供にとって公園のように遊べる庭が完成します。砂遊びができる砂場を作るのもよいでしょう。公園の砂場では衛生面に不安があるという人でも、自宅の砂場であれば管理がしやすいため、安心して子供を遊ばせることが可能です。また、子供の成長に合わせて、簡易サッカーゴールやバスケットゴールを設置することで、子供の運動能力を伸ばすこともできるでしょう。



     



     



    家庭菜園を作って子供と一緒に自然に触れよう



     

    野菜や果物の栽培ができる家庭菜園を造ることで、親子で楽しみながら自然について学ぶことができます。自分で育てた野菜や果物を収穫して食べることは、子供にとって特別な体験になるでしょう。あえて子供の苦手な野菜を育てることで、苦手を克服するきっかけにもなるかもしれません。



     



    子供が遊べる庭造りには色々と方法があります。子供の成長を考えながら、家族で庭を造ってみてはいかがでしょうか。



     

PAGE TOP