埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > お役立ちコラム > 新築一戸建ての間取り

COLUMNお役立ちコラム

新築一戸建ての間取り
新築一戸建ての間取り

一生に何度もそうない家づくり。「失敗した・・・」と後悔しないためにも、ここでは取り入れて良かった間取り5選をご紹介します。

新築一戸建ての間取り
【対面キッチン】

リビングやダイニングと繋がる対面キッチンは、料理や片付けをしていても家族と会話ができ、家族とのコミュニケーションがとりやすい間取りです。
特に小さなお子様がいるママパパ世代は、家事をしながらお子様の様子をみることができ、安心した暮らしを送ることができます。
料理だって、楽々テーブルに運ぶことができ、家事の負担を減らします。
キッチンの床を下げてダイニングテーブルに座る人と目線を揃える間取りもに人気です。

新築一戸建ての間取り
新築一戸建ての間取り
【ウォークインクローゼット】

人が中に入って歩けるタイプのクローゼット。どこかのお部屋に一つでもウォークインクローゼットがあると、季節ごとの衣類も一気にしまうことができたり、広さがある分ストーブや扇風機なども一緒に収納できるのでとっても便利です。ただし、通路を作る分、一般のクローゼットよりスペースが必要になるので注意が必要です。

新築一戸建ての間取り
【パントリー】

常温保存の食料品や非常食、かさばってしまう調理器具を収納できるスペース。
システムキッチンの下の引き出しや、食器棚もありますが、パントリーとして食品庫があるとなにかと助かります。
玄関に設けた土間のパントリーを通ってキッチンに行く間取りも人気です。
買い物後、すぐに食料をしまうことが出来たり、泥つきの野菜も収納でき、メリットいっぱいです。

新築一戸建ての間取り
新築一戸建ての間取り
【リビングイン階段】

リビングの中に階段がある間取りです。お子様が学校から帰ってきた時など、必ずリビングを通ってからでないと2階の自分の部屋にいけないため、お子様の教育面を考えて取り入れる方が多いです。冷暖房効率を気にする方もおりますが、そこまで大きく効率性が落ちることはありませんし、気になる場合は階段の始まりにロールカーテンをつけるなどして、空気が2階に上がっていくのを遮ることもできます。

新築一戸建ての間取り
【2階リビング】

2階リビングに抵抗がある方もいるかもしれませんが、2階リビングは外の視線を排除できたり、なんと言っても日当たりが良かったり、メリットはたくさんの間取りです。お風呂を2階に設けた場合は、洗濯機からバルコニーまでの動線を同じ階にすることができ、重い洗濯物を持ちながら階段を上る手間と労力を省くことができます。
1階の防犯が気になる方は、窓を高い位置につけたり、防犯ガラスにすると、防犯性も上がりますよ。

新築一戸建ての間取り

以上、取り入れたい間取り5選をお伝えしました。予算と相談しながら、理想の間取りを見つけましょう。

新座ショールームの入口
  • 新座ショールーム
  • 0120-987-787
  • 埼玉県新座市野火止4-4-41
春日部ショールームの右側外観
  • 春日部ショールーム
  • 0120-98-3334
  • 埼玉県春日部市谷原2-3-24
体感すまいパーク船橋外観
  • 体感すまいパーク船橋
  • 047-419-6144
  • 千葉県船橋市西船1-1-9
体感すまいパーク柏外観
  • 体感すまいパーク柏
  • 04-7195-0116
  • 千葉県柏市旭町8-2-10
PAGE TOP