埼玉、千葉、東京の注文住宅・建て替えならモクハウス(MOK HOUSE) > お役立ちコラム > マンション、一戸建てのそれぞれの良さ

COLUMNお役立ちコラム

マンション、一戸建てのそれぞれの良さ
マンション、一戸建てのそれぞれの良さ

マンションか一戸建てかお家選びを検討される際に一番悩まれる選択肢ではないでしょうか。
それぞれに良さがありますので、お客様がお家をお選びいただく際の参考にして頂ければと思います。

マンション、一戸建てのそれぞれの良さ
■マンションの良さ

マンションの場合、駅近くに建てられることが多く、通勤や買い物など利便性がよいことが挙げられます。
最近では、生活導線を考え、キッチン・リビング・洗面室まで回遊できる造りの間取りが最初から組み込まれていたり、以前は少ないといわれていた収納スペースを多く作るマンションが増えてきています。また、室内に階段などがないフラットな形であるため、階段の上り下りや段差がありませんのでお年寄りやお子様にも安全です。

住宅内の設備については、生ごみの処理のディスポーザーや宅配ボックスなどの設備があります。大型マンションに限る物件もあります。
セキュリティ面は一般的にマンションの方が高くなっております。
新築物件の場合、二重のオートロックなどがあり、大型住宅には警備員がパトロールしていることがあるなど手厚いセキュリティの物件もあります。
タワーマンションや高層階では眺望の良さも魅力です。
また、高層階でなくても中高階層も開放感のある眺望が期待できます。

ただ、暑さや寒さなど断熱性や気密性に優れていますが、最上階などは熱が逃げにくく室内が冷えにくいこともあるので、ご注意ください。

マンション、一戸建てのそれぞれの良さ
マンション、一戸建てのそれぞれの良さ
■一戸建ての良さ

住環境は家族構成や暮らし方に合わせて、こだわりの場所に建てることができます。
間取りはリビング空間やお部屋の確保がしやすく、プライベートな空間がつくりやすいなど、空間の有効活用においてはマンションよりも一戸建ての方が理想のお住まいに近づけます。
設備環境は庭や環境によってお子様の遊ぶ空間・ご友人とのパーティーなど
自由度が高い、自分たちの空間としてご利用できます。
また、太陽光発電などの省エネルギー対策においては、
一戸建ての方が設置しやすいメリットがあります。

駐車場の確保がしやすいため、お車を利用される方は玄関を出てすぐに車を利用できるので、お買い物後の荷物の出し入れが容易です。マンションの場合は機械式で出しづらい時もあり、お部屋からの距離が遠い場合があります。
駐車場料金のコストも削減できますので、よくお車を利用される方にはお勧めです。
窓の数が多い一戸建ての方がマンションよりも、採光や風通しが多く取れます。

一戸建てとマンションの違い、良さはそれぞれ違います。
お選びいただく際にはお客様にとって何が良いのかを考えていただき、
その良さを持った住宅を選んでください。
「これだ!」と思う物件に住まうことが、購入においては大事なことです。

PAGE TOP